アロハ通信~ハワイの反応とニュース

ハワイの現地の声と旅情報
News News News
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/04(火)
ハワイのアーチスト、クリスチャンラーセンのジュエリー


最近ハワイにはあまり行っていないので、どうしてもはハワイの話題も多くなります。そのくらい心もハワイにワープしますが、それはやはりあの島が魔力を持っているからなのでしょう。以前は1年に最低3回くらいは行ってましたが、最近は日本とニュージーランドの間の往復が多く、なかなかハワイに行く機会もありません。ハワイにいったらやりたいことはたくさんあるのですが、そのなかのひとつがショッピング、というよりアイテムチェックです。ハワイではいい商品がどんどん出ますので、しばらく行かないとそれが待ちどうしくなります。といっても、結構買わないで終わってしまうこともおおいのですが。

さて、ハワイのアーチストで有名人というと、クリスチャンラッセン(クリスチャンラーセン)のアートをデザインにしてジュエリーブランド化したのがこれです。ワイランドなどと共に、ハワイの文化的な存在にもなっていますので、こういったアイテムはハワイファンだけでなく、一般の人にも訴えるものがあります。ハワイではちょっとワイキキを歩くとワイランドやラッセンの絵画は目に入りますが、さすがにハワイのシンボルだけあって、売れ行きもいいようです。ただ、これらはお土産で終わらせることなく、しっかり文化財としていずれは認知されていくでしょう。そのくらいハワイの象徴になりました。

魅力あるアイテムです。送料無料!ハワイの風にのせて、とびきりキュートなアイテムを!クリスチャン・リール・ラッセン...というコピーで売ってますが、雰囲気よりも中身で訴えるほうがいいでしょうね。

実際にいい画家ですので、その商品である以上、しっかり良い商品として育ってほしいです。
彼の家はハワイでは海の見えるすぐ前に住んでいるようですが、こんな美しい自然美溢れるデザインができるのも都会よりも自然の中にいるからなのでしょう。






2008/03/03(月)
新しいハワイアンジュエリーHoku Star Foreverイニシャル SHOKUとはハワイ語で「星」


このハワイアンジュエリーは新しいデザインですが、ちょっと異質な感じで面白いでしょう。ハワイらしいプルメリアの花のデザインなども定番ではそろえておきたいところで、ハワイアンの必須アイテムですが、この新種、新しいハワイアンジュエリー"Hoku Star Forever"イニシャル SHOKUとはハワイ語で「星」という...そんな意味ではハワイアンですね。ハワイでは星をとても大切な精神文化の象徴のように考える人も多いです。







2008/02/29(金)
ハワイに行くと必ず立ち寄る場所があります。
オアフ島の裏側、セイクレッドフォールズの近くにあるキムテーラーリースという写真家のギャラリーです。なんどか本人にも会うことができて、今も時々訪問するとギャラリー一杯に飾った写真が、ハワイのフラの伝統を伝えます。

この人の写真こそ、本物、伝統、そして精神を伝えるフラの写真です。
この人を置いて他にフラダンスの巨匠写真家などいません。これだけは断言できます。

なので、もしフラに興味ある方なら、いずれこの写真家は目にするか耳にするでしょう。いい写真集です。もし、ハワイの空港や地元のアートショップなどに行くとおそらく必ず目に入ってくる白黒の写真集ですが、今はハワイの定番のアイテムになった感すらあります。

ただ、一般的にはお土産よりもこれはフラダンスファン、フラ愛好家の好きな写真のはずですので、どちらかというと、ハワイを心から愛するファンに贈りたい一冊ですね。


ハワイの有名な写真家キムテイラーリースアートフォト(hula kahiko)







2008/02/28(木)


ハワイを旅行するとき、パックじゃなく自分でホテル予約をいれるなら、ここのブログでは両サイドコラムでホテルクラブなどをメインに紹介してます。やはり良いホテルが多いので、使いやすいからです。

もし、価格にこだわるならエクスペディアも使えるはずです。
なにせ、紹介しているホテルはすべて最低価格保障です。


となると、このサイトに紹介指定ある限り絶対に最低価格ということです。もし、これより高い場合は返金もいたします、という姿勢ですので、気になる方はサイトから検索を始めてみてください。


エクスペディア-海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証です。


2008/02/27(水)
ハワイに行くときに、ノースウエストやユナイテッドに決めている方は関係ないですが、もし日系の会社を利用することがあるなら、ANAには一度乗ってみてください。

機内食はうまいし、サービスは質が高いし、おそらくハワイ路線ではかなりのトップレベルの航空会社であることもわかります。もちろん、ハワイに限りませんが、もしANA全日空を使うなら「ANA「エコ割」ANAの「ビジ割」」は利用しましょう。

運賃が安くなりますし、正規割引なのでいろいろと応用が利きます。詳しくはサイトでご覧ください。



2008/02/25(月)
シティカードCITIカードは海外旅行をするならいつかは手にしておきたいステータスカードです。その意味は手にして旅するとよくわかります。時々カードがIDのような意味で海外では機能しますし、持っているとやはり信頼を得やすかったりします。


そして、CITIカードのいいところは様々なカードがタイプにあり、そしてメリットもそれぞれ大きいことです。もっとも今利用者が増えているのはシティゴールドカードのようですが、その現象をみただけでも、年会費のかかるゴールドカードにもかかわらず、やはりシティカードはステータスとそれだけの価値を認められたものでもあります。


シティ クラシックカード
シティ エリート
シティ ゴールドカード
学生の方に/シティ スチューデントカード
ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード



以上のようなラインアップがメインですが、どれを持っていても不思議と心の満足度が違います。旅する人のカードとも言えますので、いずれ、またはすぐに取っておきたい1枚です。




2008/02/24(日)
ハワイには様々な航空会社が飛んでいますのでどれでもいいのですが、しかし、JALは特に固定ファンがいるエアラインです。なので、もしハワイに限らず海外はジャルで行く方は必ずこのJALカードは持っていたほうがいいです。マイレージが早くお得に貯まっていきます。


せっかくJALを使っているならそのJALでフリートラベルを手に入れてまた旅行しましょう。 ジャルカードは持っていると買い物やそのほか、メリットはマイルだけでもありませんので、便利なステータスあるカードとしてちょっとした満足感もあります。




2008/02/23(土)
ANAやスターアライアンス系航空会社を利用であればライフカードはマイルがたまります


もし、ハワイ旅行や海外旅行でライフカードを持っていると、スターアライアンス系航空会社(全日空、ユナイテッド航空、シンガポール航空、ニュージーランド航空など)で利用できるマイルがどんどん貯まります。ANAに最初はマイル換算されますが、結局は上記のどのエアラインでも利用できますので、やはり便利です。


初年度年会費無料です。次年度以降は年会費はかかりますが、おそらくマイル獲得で楽に元取れます。ライフカードの申し込みは簡単ネット申し込みです。




Before  | Copyright © アロハ通信~ハワイの反応とニュース All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。