ハワイショッピング

ハワイの現地の声と旅情報
News News News
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/22(金)
エルメス HERMES ハワイ限定ガーデンパーティ-ミニ



ハワイ限定のエルメス、ガーデンパーティミニ。


今、ハワイでのブランドショッピングでは話題です。ただ、ハワイに行けない人はここからも見れます。

【HERMES】ハワイ限定ガーデンパーティ-ミニは、あまり入荷することもなく、おそらく日本でも限定で並行輸入か特別なコネクションルートがないと入れられないと思います。

なので、もし本当にファンでほしいなら、見つけたらすぐ行動してください。






スポンサーサイト
2008/03/06(木)
ハワイのジュエリーは知るほどに深いですね。そして、多くの場合、いいジュエリーは一生物になる輝きと品質を持っています。それを知ると、ハワイのジュエリーは探していくだけでも面白いです。


実は、かつて雑誌の取材を担当していて、ハワイアンジュエリーは相当観にいきましたが、歴史も刻まれている上に職人の腕次第でジュエリーは輝きを増します。


なので、ハワイアンジュエリーはハワイの文化そのものです。この大人スウィートな上品リング・ハワイアンジュエリープルメリア・スクロール・ピンク・ホワイト...は、価格は高めですが、いいジュエリーですね。


この店、サザンブルーは、ハワイのアイテムを結構いいものをみつけて引っ張ってきてますので、時々立ち寄ってます。







2008/03/04(火)
ハワイのアーチスト、クリスチャンラーセンのジュエリー


最近ハワイにはあまり行っていないので、どうしてもはハワイの話題も多くなります。そのくらい心もハワイにワープしますが、それはやはりあの島が魔力を持っているからなのでしょう。以前は1年に最低3回くらいは行ってましたが、最近は日本とニュージーランドの間の往復が多く、なかなかハワイに行く機会もありません。ハワイにいったらやりたいことはたくさんあるのですが、そのなかのひとつがショッピング、というよりアイテムチェックです。ハワイではいい商品がどんどん出ますので、しばらく行かないとそれが待ちどうしくなります。といっても、結構買わないで終わってしまうこともおおいのですが。

さて、ハワイのアーチストで有名人というと、クリスチャンラッセン(クリスチャンラーセン)のアートをデザインにしてジュエリーブランド化したのがこれです。ワイランドなどと共に、ハワイの文化的な存在にもなっていますので、こういったアイテムはハワイファンだけでなく、一般の人にも訴えるものがあります。ハワイではちょっとワイキキを歩くとワイランドやラッセンの絵画は目に入りますが、さすがにハワイのシンボルだけあって、売れ行きもいいようです。ただ、これらはお土産で終わらせることなく、しっかり文化財としていずれは認知されていくでしょう。そのくらいハワイの象徴になりました。

魅力あるアイテムです。送料無料!ハワイの風にのせて、とびきりキュートなアイテムを!クリスチャン・リール・ラッセン...というコピーで売ってますが、雰囲気よりも中身で訴えるほうがいいでしょうね。

実際にいい画家ですので、その商品である以上、しっかり良い商品として育ってほしいです。
彼の家はハワイでは海の見えるすぐ前に住んでいるようですが、こんな美しい自然美溢れるデザインができるのも都会よりも自然の中にいるからなのでしょう。






2008/03/03(月)
新しいハワイアンジュエリーHoku Star Foreverイニシャル SHOKUとはハワイ語で「星」


このハワイアンジュエリーは新しいデザインですが、ちょっと異質な感じで面白いでしょう。ハワイらしいプルメリアの花のデザインなども定番ではそろえておきたいところで、ハワイアンの必須アイテムですが、この新種、新しいハワイアンジュエリー"Hoku Star Forever"イニシャル SHOKUとはハワイ語で「星」という...そんな意味ではハワイアンですね。ハワイでは星をとても大切な精神文化の象徴のように考える人も多いです。







2008/02/29(金)
ハワイに行くと必ず立ち寄る場所があります。
オアフ島の裏側、セイクレッドフォールズの近くにあるキムテーラーリースという写真家のギャラリーです。なんどか本人にも会うことができて、今も時々訪問するとギャラリー一杯に飾った写真が、ハワイのフラの伝統を伝えます。

この人の写真こそ、本物、伝統、そして精神を伝えるフラの写真です。
この人を置いて他にフラダンスの巨匠写真家などいません。これだけは断言できます。

なので、もしフラに興味ある方なら、いずれこの写真家は目にするか耳にするでしょう。いい写真集です。もし、ハワイの空港や地元のアートショップなどに行くとおそらく必ず目に入ってくる白黒の写真集ですが、今はハワイの定番のアイテムになった感すらあります。

ただ、一般的にはお土産よりもこれはフラダンスファン、フラ愛好家の好きな写真のはずですので、どちらかというと、ハワイを心から愛するファンに贈りたい一冊ですね。


ハワイの有名な写真家キムテイラーリースアートフォト(hula kahiko)







2008/02/19(火)
ハワイアンジュエリー リップルにはハワイのアイテムがたくさん


ハワイアンジュエリーは今も昔も人気は変わりません。
確かに、このジュエリーはハワイファンを魅了する力があります。

ハワイアンジュエリーリップルには、ハワイの風がたくさん吹いてます。

このジュエリーの写真を見てるだけで心はハワイにワープできます。
楽しいですからホームページだけでもみてみてください。




2008/02/17(日)
あまり自分でネクタイをすることはないですが、事実スーツを着るときはネクタイは一番気になります。スーツそのものももちろん大切で、ワイシャツもそれに合わないとどうしようもなくなりますが、でも、最後に引き締めるのはなんといってもネクタイです。

ネクタイが、ちょっとアウトしてるとそれだけで全部のバランスが崩れます。

アメリカントラッド派の人には、さすがにブルックスブラザースやラルフローレンなどの定番が安全でしょうけれど、少しダンディーにしたいときに一番すきなのは実はプラダです。

ヨーロピアンで飛びすぎることもなく、しっくり来てスーツ姿を安定させてくれるのです。もちろん、カッコいい人が着れば問題ないですが、プラダ ネクタイのような完成した統一感は、私のようなカッコでアピールする人間でなくともそれなりになれるから嬉しいところです。

いいネクタイですね。

ハワイでももちろんプラダはありますので、ブランドめぐりをするときはネクタイも見てみてください。品がいいのです。あまりケバケバしてないし、かといって主張はあるし。私も正直若くもないですから、ちょっとヤングを卒業するとこの手のネクタイにどうしても手が出ます。

ハワイではネクタイはあまりそろえていないかもしれません。なにせターゲットエリアがやはりビジネス街でないといいネクタイは少ないですから。

しかし、かつてハワイで眺めたときは品数はありました。






2008/02/16(土)
エルメス キーリング ハワイ ワールドフェスティバル 2006 エッフェル塔 ブルージーン


ハワイフェスティバルで出た商品です。
エルメスはしばしばハワイ限定を出しますので、コレクターからはハワイ物は人気となっています。ファンならばハワイのエルメスからは目を離せません。


■エルメス キーリング ハワイワールドフェスティバル2006年 限定キーリング「エッフェル塔」ブルージーン 素材・・ボックスカーフ 色・・オレンジ
■エッフェル塔に「やしの木」のイラストが描かれたハワイらしいキーリング







 | Copyright © アロハ通信~ハワイの反応とニュース All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。